会社概要

代表取締役 小林祐希からのメッセージ

僕は幼い頃にサッカーを始めてから沢山の人に出会いました。出会った人たちは常に僕が楽しく、気持ちよくサッカーに取り組む事が出来る環境、「場」を与えてくれました。両親、先生やコーチ、監督、スポンサー企業の人たち、サッカー、クラブに関わる全ての人たちのお陰でピッチ、「場」に立つ事が出来ています。次は自分も誰かが活躍する「場」を作りたい!そしてそのサポートをしたい!と思い 「株式会社こもれび」を立ち上げました。当社はこれから、ジャンルを問わず色々な事にチャレンジしていきたいと思っています。今後の活動をお楽しみに!

社名「こもれび」の由来

「こもれび」という言葉は日本で生まれ、直接外国語に翻訳できない美しい言葉です。こもれびのように一つの光から新たな発見を重ね様々な日本らしさを伝えていきたいという思いが込められています。

「企業理念」

● 日本の素晴らしい伝統や文化を若い世代や世界に向けて正しく発信する
● 関わる全てのビジネスの「本質」を追求する
● 引退したアスリートの輝ける「場」を提供する

代表取締役 小林佑希
代表取締役 小林佑希

1992年生まれ。東京都東村山市出身。現オランダSCヘーレンフェーン所属のMF。 幼少よりサッカーに親しみユース時代はヴェルディでプレーし、そのままプロに転向。その後はジュビロ磐田のMFとして活躍。「サッカー選手の第二にキャリア形成を」という熱い想いを胸に株式会社こもれびを設立。
現在は最終目標である「ホテル経営」を目指しシーズンオフには世界のホテルなどを巡り意欲的に取り組んでいる。

取締役 高野光司
取締役 高野光司

1992年生まれ。東京都品川区出身。母方の実家は大崎で「金春湯」という銭湯を営む。代表の小林とはユース時代に読売ヴェルディにてチームメイト。北九州、町田、沼津、鹿児島とプロサッカー選手としてのキャリアを積んだが2016年プロとしての活動を断念。小林が欧州でサッカープレーヤーとして活躍する中、現在は日本の実質的な会社代表として「日本の伝統文化を自身で体験し世界に発信する」ことをモットーに全国各地を飛び回る。

取締役 藤井康友
取締役 藤井康友

1992年生まれ。東京都港区出身。小林、高野とはサッカーを通して知り合う。城西大学サッカー部でのキャリアを最後に引退し、銀座のPR会社で3年間勤務。その後、代表小林の誘いで株式会社こもれびに入社。現在は、日本の伝統・文化をきちんと伝えるために茶道を習い始め日々勉強中。社が掲げる「サッカー × ◯◯」のテーマの下、常に面白い企画を考える為に国内のみならず世界にも足を伸ばしている。

会社概要

会社名 株式会社こもれび
株主 小林祐希
代表取締役 小林祐希
設立 2017年11月13日
住所 〒141-0032 東京都品川区大崎3-19-20
電話番号 03-3779-8575
資本金 5,000,000円
従業員数 7名
事業内容 マネジメント事業
サッカー事業
地域活性化イベント企画事業
卸業(日本酒、お米などの販売)
アムステルダムの美容室「Blatto」経営
取引銀行 三菱UFJ銀行